2017年/SAIをとにかく安く買う!大幅値引きの秘密は〇〇にあり!

2017年/SAIをとにかく安く買う!大幅値引きの秘密は〇〇にあり!

トヨタ・SAI、新車の最新値引き状況【最終更新 /

2017年/SAIをとにかく安く買う!大幅値引きの秘密は〇〇にあり!

引用:wikipedia

 

「SAI」は、トヨタ自動車が製造販売をしているセダンタイプの乗用車です。

 

販売開始は2009年から。同社の「プリウス」に次ぐハイブリッド専用車としては2代目にあたります。

 

 

SAI、グレード別の本体価格 & 装備品

 

・グレード

  • 〈S〉 3,303,818円
  • 〈S〉Cパッケージ 3,406,909円
  • 〈G〉 3,938,073円
  • 〈G〉Aパッケージ 4,339,637円

 

 

・装備
〈S〉
オート操作エアコン、ヘッドランプ(LED)、レザーカバーステアリング、アルミホイール(サイズ:16インチ)

 

〈S〉Cパッケージ
オート操作エアコン(プラズマクラスター)、ヘッドランプ(LED)、レザーカバーステアリング、アルミホイール(サイズ:16インチ)、オートクルーズ機能

 

〈G〉
オート操作エアコン(プラズマクラスター)、ヘッドランプ(LED)、レザーカバーステアリング、アルミホイール(サイズ:16インチ)、オートクルーズ機能、T-Connect SDナビ付属

 

〈G〉Aパッケージ
オート操作エアコン(プラズマクラスター)、ヘッドランプ(LED)、レザーカバーステアリング、アルミホイール(サイズ:16インチ)、レーダー式オートクルーズ機能(+ ブレーキ自動制御)、T-Connect SDナビ付属、プリクラッシュセーフティシステム(衝突回避機能)

 

 

 

SAI、目標とするべき値引き額は?【最終更新 /

 

SAIの目標値引き額は・・・30万円

 

備考
※クルマ本体のみ & オプション無し、を選択した場合の値です
※当サイトにて行った独自調査にて算出しました
※決算セール品など、特価品は除外しています

 

 

SAIの値引きは、他社製造の近いスペックを持つクルマと価格競合させていく方法がお勧めです。

 

近いクルマの例を挙げると・・・

  • TOYOTA・カムリ(取り扱いはカローラ店)
  • Mazda・アテンザセダン

そのほか、トヨタには「カローラ店」「ネッツ店」「トヨペット店」「トヨタ店」と4系列のディーラーがあり、SAIはどのお店でも取り扱い対象となっているので、複数のディーラーで見積もりを取って良い条件を提示してくれる場所で契約、という方法も良いと思います。

 

 

SAI、最近契約した人たちの詳細について

 

例1「G」を契約した男性
契約時期/地域:2017年1月/千葉県
契約者の年齢:53歳

 

本体「G」:3,938,073円
オプション:180,000円

 

本体値引き額:300,000円
オプションの値引き額:0円
下取り額(2010年製 TOYOTA・ヴェルファイア):1,200,000円

 

総計:2,777,080円
※税、諸経費も加算

 

 

例2「S - Cパッケージ」を契約した男性
契約時期/地域:2016年12月/茨城県
契約者の年齢:51歳

 

本体「S - Cパッケージ」:3,406,909円
オプション:220,000円

 

本体値引き額:300,000円
オプションの値引き額:0円
下取り額(2010年製 TOYOTA・プリウス):150,000円

 

総計:3,335,916円
※税、諸経費も加算

 

 

トヨタ・SAIの値引きはまだ不十分!? 契約時には絶対に「〇〇」をチェックしよう!

 

上記では契約例を2つ掲載していますが、実はこれらは大きな値引きの機会を逃してしまった「失敗例」になります。

 

問題にあたる箇所は「下取り額」

 

2つとも、現在のクルマの市場価値よりも低い評価になっているためです。

 

クルマ専門の買取業者による査定と比べてると、なんと「10万〜20万円」のマイナスという結果に・・・。

 

「新車値引きで損したくないからディーラーは下取り額を意図的に低くしたのでは?」と疑われた方もいるでしょう。
しかし、それが全ての問題とは言い切れません。

 

なぜなら、ディーラー下取りはどうしても査定が低くなってしまう「理由」が存在し、これが査定額に大きな影響を与えてしまうから。

 

でも、何もガッカリすることはありません。ディーラー下取りが低くなる問題には解消策が存在するので安心してください。

 

「ディーラー下取りが安くなってしまうカラクリ」、そして「下取り査定額の大幅アップを狙うコツ」を下記リンク先にて解説しています。
損をしないためにも、ぜひチェックしてみてください。

 

 

→ トヨタ・SAIの新車を可能な限り安く手に入れる方法はこちら

2017年/SAIをとにかく安く買う!大幅値引きの秘密は〇〇にあり!