2017年/ハイエースはこうやって値引き交渉する!

2017年/ハイエースはこうやって値引き交渉する!

ハイエースをより安く購入したい人に耳寄りな情報

2017年/ハイエースはこうやって値引き交渉する!

引用:トヨタHP

 

今からハイエースを買おうかと思案中のアナタヘ、値引を大幅に引き出せる方法をお届けしたいと思います。

 

この方法を使うことで数十万円も安く購入することができたという声が届いていますので、アナタもぜひチェックしてください。

 

 

ハイエースの値引の目標金額は?(更新:

 

ハイエース値引き目標金額 《¥400,000》

 

ハイエースの現モデルは2015年1月にマイナーチェンジを行っています。

 

次は2019年の始まりにフルモデルチェンジされた新型が登場するとのニュースがありますので、現モデルを手に入れたいのなら、早め早めに手に入れるための計画を進めていくことをオススメします。

 

 

ハイエースの大きな値引が期待できるタイミングは?

  • 1月〜3月『決算期』
  • 6月〜7月『ボーナス期』
  • 8月〜9月『中間決算期』
  • 12月『ボーナス期』

一番大幅な値引きを期待することができるタイミングは決算期です。

 

決算期だとほとんどのディーラーで決算セールをするから、安売り競争になるときなのです。

 

特に急いでいるわけではなくて、できる限りハイエースを安く購入することを望んでいるのなら、決算期まで待つのが得策でしょう。

 

 

ハイエースの良い交渉の方法とは?

 

以下のライバルといわれている車種と見積もりを競い合わせることがハイエースの上手くいく交渉法です。

 

◇ライバル車種

  • 日産 キャラバン

 

このライバル車の見積もりを取るときに覚えていて欲しいことがあります。

 

それは「【ハイエースと競い合わせるだけに取る見積もり】という考えでライバル車の見積もりを取らないこと」です。

 

ハイエースのディーラーのほうが毎日の商談で駆け引きには慣れています。

 

単に取ってきただけの見積もりでは適当な見積もりだと気づかれてしまって、最少の値引き金額で買わされてしまうかもしれません。

 

なので、購入しないライバル車の見積もりだとしても「狙っているハイエースの装備に似た装備を選ぶ」「買うつもりできちんと値引きの交渉をする」ということを頭において見積もりを用意することです。

 

 

《実例》ハイエース購入の方々

 

■長崎県 男性35歳(平成29年2月購入)

 

本体金額(GL) ¥2,964,109
オプション ¥320,000

 

本体値引き金額 ¥400,000
オプション値引き金額 ¥100,000
下取り金額(2010年式 アルファード) ¥1,130,000

 

合計金額 ¥1,931,296
諸経費を含みます

 

 

■徳島県 男性42歳(平成29年1月購入)

 

本体金額(GL 4WD) ¥3,268,473
オプション ¥230,000

 

本体値引き金額 ¥300,000
オプション値引き金額 ¥100,000
下取り金額(2008年式 セレナ) ¥210,000

 

合計金額 ¥3,185,560
諸経費を含みます

 

 

ハイエースはまだ安く買えるのか?損をせずにさらに安く購入する方法は

 

 

上記のお二人の実例だと、なかなか良い値引を引き出せたように見えると思います。

 

けれども、当サイトの判断はここから更に値引できるとみています。

 

チェックしてもらいたいのが〔下取り金額〕

 

下取り金額が相場より安く査定されているんです。

 

どうしてもディ−ラーの下取り金額が安くなる理由があるのですが、知っているでしょうか?

 

「ディーラーの下取り金額が安くなる理由」「下取りの金額を大きく上げる方法」について次のページで説明しています。

 

→より安くハイエースを購入する方法はこちらから

2017年/ハイエースはこうやって値引き交渉する!