2017年/86の値引き方法を攻略!大幅値引きには〇〇を交渉する必要あり!

2017年/86の値引き方法を攻略!大幅値引きには〇〇を交渉する必要あり!

◆86・版・最新値引き情報

2017年/86の値引き方法を攻略!大幅値引きには〇〇を交渉する必要あり!

引用:wikipedia

 

ここでは、これから「86」の契約をしようとお考えの人を対象に、値引きをより多く得るための情報を解説しています。

 

実際に当サイトでお伝えしている情報によって「交渉がスムーズに進み、結果的に数十万円の値引きを手に入れられた」という声も頂戴しています。

 

多くの人が知っている内容ではないものの、難易度はそれほど高くないため、この機会に目を通してみてください。

 

 

◆86の目標値引き額は?(更新:

 

目標値引き額⇒【25万円】

 

2016年8月に「86」はマイナーチェンジモデルが登場しています。

 

発売直後には値引き額はあまり期待できるレベルではありませんでしたが、現在では上記の値引き額を交渉次第で得られるようになりました。

 

そして、車両本体の値引きに加えオプションの値引きの加算も期待できます。
オプション品に対しては「15%〜20%」の値引きを得られるように、うまく交渉を進めていきましょう。

 

 

◆86を契約するとき、ベストなタイミングは?

  • 1〜3月 ”決算期”
  • 6〜7月 ”ボーナス期”
  • 8〜9月 ”中間決算期”
  • 12月 ”ボーナス期”

「86」の契約を行なう際は、これらの時期に合わせると値引き交渉が捗ります。
ご覧のとおり、1年のうちに何度かチャンスがあるのですが、もっとも大きな値引き額を得られる可能性が高いのは「決算期」です。

 

「86」だけでなく、決算期にあわせて多くのディーラーでは販売促進のためのセールが活発になるので値引きもアップしやすくなります。

 

「とにかく86を安く契約したい!」とお考えの方は、1〜3月の「決算期」を優先してみましょう。

 

ちなみに、決算期の次に値引きのチャンスとなるのは、6〜7月、そして12月の「ボーナス期」となります。

 

 

◆86はどうしたら安く買えるのか…具体的な交渉方法とは?

値引き交渉の方法ですが、『ライバルと呼ばれている車種と価格競争させる』ことをお勧めします。

 

86購入時に価格競争をさせると良いライバルカーは、

  • スバル《BRZ》
  • マツダ《ロードスター》

 

「86」の値引き交渉を進めるために上記ライバルカーの見積もりを用意しておきましょう。

 

そのときに重要なのは「ライバルカーの値引き交渉は、装備内容を86と揃えた上で丁寧に行なう」ことです。

 

比較に使う側の値引き交渉をきちんと行なうことで「86」の値引きのチャンスを得やすくなるためです。

 

いうまでもなく、値引き交渉はクルマ販売を仕事にしているプロを相手にしなくてはなりません。

 

プロ相手の交渉で、ライバルカーの見積もりが適当な内容だったとしたら、相手に主導権を握られてしまい、思うような値引きが得づらくなってしまうおそれも・・・。

 

目標の値引き額を手堅く得るためにも、ライバルカーの見積もり作成には注意を払っておきましょう。

 

 

◆実際に86を買った方々の例

 

◇山口県 男性 49歳 (購入:2016年12月)

 

車両価格 『G』 2,623,320円
オプション価格  100,000円

 

車両値引き価格  200,000円
オプション値引き価格  0円
下取り価格 『2007年式:BMW3』 320,000円

 

合計価格  2,430,697円(諸経費を含みます)

 

 

◇神奈川県 男性 51歳 (購入:2016年10月)

 

車両価格 『GT・Limited』 3,250,800円
オプション価格  100,000円

 

車両値引き価格  300,000円
オプション値引き価格  0円
下取り価格 『2009年式:MINIクーパー』 770,000円

 

合計価格  2,523,877円(諸経費を含みます)

 

 

◆もっと購入金額を抑えられる?ポイントを知って賢い買い物を!

 

 

目標値引き額よりも多く値引きしてもらえたら、大きな買い物だけに嬉しいですね。

 

先ほどご紹介した二つの例では、首尾良く値引きを引き出せたようですが、実は大きな損をしているんです。

 

ちゃんと値引きをしてもらっているのになぜ?と思われるでしょうか。

 

チェックしてほしいポイントは「下取り価格」です。

 

残念なことに、こちらの例の二つとも中古車専門の買取業者の査定金額より20〜30万ほど低く下取りされているんです。

 

「担当の営業さんが多く値引きをした分を下取り価格で調整したんでしょ?」と思うかもしれませんが、そうではないんです。

 

なぜかというと、ディーラーの下取り価格が低くなってしまうのにはそれなりのワケがあるからです。

 

次のページからは、「ディーラーの下取り価格が低いワケ」と「下取り価格を高くする方法」を解説しています。

 

→下取り価格を高くしてもらって、新車を安く購入する方法はこちら

2017年/86の値引き方法を攻略!大幅値引きには〇〇を交渉する必要あり!