2018年/BRZの値引きを大幅に引き上げる方法

2018年/BRZの値引きを大幅に引き上げる方法

◆もっとBRZを安く購入することができる方法がここにあります!

2018年/BRZの値引きを大幅に引き上げる方法

引用:wikipedia

 

BRZの購入を検討中という方へお役に立てる情報をご案内します。

 

これからお伝えする情報を知らないでいると数十万円も損をするかもしれないので、最後まで見逃さないようにしっかりとお読みください。

 

 

◆BRZ購入時の値引額はどれくらいを目指すの?〈 更新〉

 

BRZ 値引額の目標はこれ! 《¥150,000》

 

現在販売されているBRZは2017年10月にマイナーチェンジをしています。

 

BRZは特に趣味性が高いモデルなので、大幅な値引きは望めないでしょう。

 

上にあげた値引き目標金額近くの値引きをしてもらえたのなら交渉は成功したと思っていただいて結構です。

 

なお、オプションの値引きの場合は30%〜40%ほど見込めますから、一緒に値引き交渉をすると良いでしょう。

 

 

◆BRZが最も大きく値引きされる時期とは?

  • 1月〜3月(決算期)
  • 6月〜7月(ボーナス期)
  • 8月〜9月(中間決算期)
  • 12月(ボーナス期)

上にあげた4つの時期が値引きを大きくしてもらいやすい時期といえますが、一番のオススメは決算期です。

 

この決算期はディーラーが売り上げをあげようと躍起になる時期で、利益より売り上げを重視するので大きな値引きを期待することができる時期と言えます。

 

BRZ購入を急ぐ理由が無いのなら決算期で購入することをオススメします。

 

 

◆BRZの値引き交渉が上手くいく秘訣は?

 

「BRZの値引交渉をしたい」という方にもっともオススメなのが、"ライバル車と見積りを競わせる"ということです。

 

・BRZの"ライバル車"

  • トヨタ・・・86
  • マツダ・・・ロードスター

 

このような"ライバル車"の見積りを事前に用意し、交渉を進めるようにしましょう。

 

交渉に利用するライバル車の見積もりを取得するときに注意点があります。

 

〔1〕利用するライバル車をよく調べ、BRZに等しい装備を選ぶ。
   ライバル車にあげた86は、BRZとは兄弟車なので等しい装備を選ぶのは簡単にできるでしょう。

 

〔2〕見積もりを用意するライバル車は実際には購入しないとしても、値引き交渉をしっかりと行った後に見積もりを貰うように。

 

値引き交渉をするBRZの販売員は多くの車を扱う中で、ライバル車の見積もりも日々目にしていると思われます。

 

常に最新の情報に接している販売員はライバル車の相場も把握しているはずなので、適当に取っただけの見積もりを出してもいい交渉材料とはならないでしょう。

 

つまり、しっかりと値引き交渉をしてライバル車の見積もりを用意することが肝心です。

 

ライバル車をよく調べて、しっかりと見積もりを取ることこそが安くBRZを手に入れる最短距離となるのです。

 

 

◆BRZ購入時の実際の見積りを見てみましょう!

 

<男性:宮崎県 56歳〈H29/11 契約〉>

 

本体価格《S》: 〔\2,970,000〕
オプション: 〔\100,000〕

 

本体値引額: 〔\200,000〕
オプション値引額: 〔\0〕
下取り額《2011年式のプレミオ》: 〔\850,000〕

 

合計《諸経費込》: 〔\2,237,240〕

 

 

<男性:静岡県 54歳〈H29/10 契約〉>

 

本体価格《S》: 〔\2,970,000〕
オプション: 〔\400,000〕

 

本体値引額: 〔\150,000〕
オプション値引額: 〔\150,000〕
下取り額《2012年式のスイフトスポーツ》: 〔\550,000〕

 

合計《諸経費込》: 〔\2,737,240〕

 

 

◆ここから更に安くできるって本当!?知らないと本当に損します!

 

 

実際に契約された例を2つご覧いただきましたが、いかがでしょうか?

 

2例とも、結構値引きされていますよね。

 

このままで契約されるとお考えの方も多いはずですし、実際こちらのお二方もこの内容で契約されています。

 

しかし、この内容が実は"損"をしていて、もっと安くなる可能性があったものだとしたら・・・

 

損をしないためにチェックすべきところそれは・・・下取り額

 

実はこの2例はいずれも中古車買取り相場より『\200,000-\300,000』も安く、"損"をしていたんです。

 

もちろん「車体自体の状態が悪かった」や、「たぶん営業の人が見積りの金額を他の項目と調整したんだ」など様々なことが考えられます。

 

ですが、もっと根本的な問題で、絶対に知っておきたいことがあるんです。

 

それは"ディーラーに下取りを頼むとほぼ確実に安くなってしまう"ということ。

 

こちらに"ディーラーに下取りを頼むと安くなる"その理由と、"絶対に安くなってしまう下取り額をUPさせる"方法を紹介しています。

 

→どうやってBRZをもっとお得に手に入れるか、こちらをチェック!

2018年/BRZの値引きを大幅に引き上げる方法