2019年/MINI クロスオーバーを大幅値引き購入する方法

◆MINIクロスオーバーを安く手に入れるために必要なこと

2019年/MINI クロスオーバーを大幅値引き購入する方法

引用:wikipedia

 

これからMINIクロスオーバーを買いたいと思っている人に、ぜひお知らせしたい方法があります。

 

その方法とは、MINIクロスオーバーを安く手に入れるための方法であり、実際にこの方法を試した人の中には10万円以上も安く買うことができた、という人もいるほどです。

 

MINIクロスオーバーを安く手に入れるために必要な情報ですので、最後までぜひご確認ください。

 

 

◆MINIクロスオーバーで目標としたい値引き額

 

MINIクロスオーバーの値引き目標金額・・・10万円

 

実はこのMINIクロスオーバー、値引きを受けることはかなり難しく、特にオーダー車ともなればまず間違いなく値引きをしてもらうことはできません。

 

値引きをしてもらえる可能性があるのは、在庫車である場合など、条件が厳しいのが現状です。

 

 

◆MINIクロスオーバーを安く買うための購入時期

 

2019年/MINI クロスオーバーを大幅値引き購入する方法

  • 期末決算期:1月〜3月
  • ボーナス時期(夏):6月〜7月
  • 中間決算期:8月〜9月
  • ボーナス時期(冬):12月

MINIクロスオーバーは値引きを受けにくい車種ではあるものの、条件次第では大幅な値引きが期待できます。

 

ここで特に気をつけたいのが購入時期です。

 

MINIクロスオーバーの値引きをしないディーラーの場合であっても、決算期の場合は事情が変わってきます。

 

というのは、決算期はディーラーにとって売上が少しでも必要な時期であり、その時期であれば値引きをしてでも売上額を稼ぎたいと考えるためです。

 

他の時期と比べると値引きをしてもらいやすい時期といえますので、MINIクロスオーバーの購入時期としてはこの決算期が狙い目といえるかもしれません。

 

 

◆MINIクロスオーバーを安く手に入れるための値引き交渉法

 

2019年/MINI クロスオーバーを大幅値引き購入する方法

 

MINIクロスオーバーを安く手に入れるためには決算期が狙い目であることは間違いないのですが、決算期とはいえすぐに値引きをしてもらえるという保証はありません。

 

ディーラーにとっては売上額ももちろんですが利益も必要なので、できれば高く売りたいと考えるものです。

 

そこで、MINIクロスオーバーを安く手に入れるための値引き交渉法としておすすめなのが、ライバル車と競合させる、いわゆる「相見積もり」という方法になります。

 

・MINIクロスオーバーのライバル車の例

  • アウディ・Q2
  • BMW・X1

 

これらの車種がMINIクロスオーバーのライバル車として代表的なものとなりますので、事前にこれらの車種の見積もりを用意しておくと良いでしょう。

 

ただし、ライバル車の見積もりを用意する際にはいくつか気をつけておくべきポイントがあります。

  • グレードや装備について、MINIクロスオーバーとライバル車とで同等のものを選んでおく
  • ライバル車の見積もりについては本当にそのライバル車を買うぐらいの気持ちで、値引き交渉まで行ったうえで用意する

 

MINIクロスオーバーを販売する担当者は、ライバル車の情報というものは常に最新のものを把握しています。

 

価格について最新情報を持っていますので、ライバル車の見積もりを見ただけで、それが本気の見積もりなのか適当に用意されたものなのか、販売員にはすぐにわかります。

 

適当に用意した見積もりでは、MINIクロスオーバーの値引き交渉の材料として活用することができないばかりか、逆効果になってしまう可能性すらあります。

 

MINIクロスオーバーを安く手に入れるための値引き交渉には、ライバル車の本気の見積もりを用意することが第一歩となります。

 

 

◆MINIクロスオーバーを買った人の事例紹介

 

2019年/MINI クロスオーバーを大幅値引き購入する方法

 

・事例1:40代女性 (千葉県在住・2019年4月に契約)

 

 本体・・・¥4,390,600(※COOPER D ALL4)
 オプション・・・¥100,000

 

値引き
 本体・・・▲¥100,000
 オプション・・・▲¥0

 

下取り額・・・¥350,000(ヴィッツ(※2013年式))

 

合計金額・・・¥4,256,000(※諸経費込み)

 

 

・事例2:30代男性 (奈良県在住・2019年3月に契約)

 

 本体・・・¥5,090,600(※COOPER SD ALL4)
 オプション・・・¥100,000

 

値引き
 本体・・・▲¥150,000
 オプション・・・▲¥0

 

下取り額・・・¥500,000(クーパーONE(※2012年式))

 

合計金額・・・¥4,716,200 (※諸経費込み)

 

 

◆MINIクロスオーバーをさらに安く手に入れるために必要なこと

 

 

実際にMINIクロスオーバーで値引きを受けることに成功した2つの事例を紹介しましたが、実はここからさらに安く手に入れるための方法があります。

 

あくまでも可能性ではありますが、10〜20万円ほど安く手に入れられるかもしれません。

 

その方法ですが、ここでポイントとなってくるのが「下取り額」です。

 

さきほど紹介した事例の下取り額は、いずれのケースも車買取業者の相場と比べた場合、かなり安い金額となっています。

 

値引きを受けているのでその分下取り額が安くなっていると思われるかもしれませんが、そもそもディーラーによる下取りの場合、車買取業者の相場と比較すると安くなってしまう「ある理由」があります。

 

そこで、次のページではその理由について詳しく解説すると共に、高い金額で下取りしてもらうための方法について紹介します。

 

下取り額はそのままMINIクロスオーバーの購入金額に影響しますので、ぜひしっかりと最後までご確認ください。

 

→MINIクロスオーバーを安く手に入れるために高額で下取りしてもらう方法はコチラ

2019年/MINI クロスオーバーを大幅値引き購入する方法