2017年/フレアクロスオーバーの値引きを大幅に引き出す!

2017年/フレアクロスオーバーの値引きを大幅に引き出す!

◆マツダ・フレアクロスオーバー契約時の値引きを最大にするための情報

2017年/フレアクロスオーバーの値引きを大幅に引き出す!

引用:wikipedia

 

ここでは「マツダ・フレアクロスオーバー」をこれから契約する方を対象に、値引き額を最大にするための情報を紹介します。

 

実際に当サイトの情報によって「数十万円の値引き額アップに成功した」という声も頂戴しています。

 

あなたも、近い将来フレアクロスオーバーを購入しようとお考えでしたらぜひ目を通しておきましょう。

 

 

◆フレアクロスオーバー、契約時に期待できる値引き額【/最終更新】

 

フレアクロスオーバー、契約時の値引き額は・・・15万円

 

「フレアクロスオーバー」は、2015年の12月にマイナーチェンジされた最新版が発売されています。

 

マイナーチェンジ版リリースから時間が経過しているため、値引き額のアップが期待しやすい状況といえます。

 

さらに、クルマ本体の値引き以外にも、オプション関連の値引きも可能なので、「20%〜30%」をオプション品に対する目標値としておきましょう。

 

 

◆マツダ・フレアクロスオーバーの値引きを引き出しやすいタイミングは?

 

(1)1〜3月の「決算期」
(2)6〜7月の「ボーナス期」
(3)8〜9月の「中間決算期」
(4)12月の「ボーナス期」

 

・・・と、1年を通して値引額アップを引き出しやすいタイミングは大きく4つ。

 

そのなかで、もっとも値引き額が大きくなる時期は(1)の「決算期」です。

 

なぜかというと、決算期は売り手が1年でもっとも売り上げを必要とするタイミングで、全国各地のディーラーで一斉に販売キャンペーンが始まるためです。

 

急ぎで必要な場合を除いて、値引きアップを狙う際は「決算期」に購入をしておきましょう。

 

 

◆フレアクロスオーバーの交渉はどうするべき?

 

フレアクロスオーバーの値引きは、ライバル車と価格競合させていく方法がもっとも効率的といえます。

 

・ライバル車

  • スズキ…ハスラー
  • ダイハツ…キャスト
  • ホンダ…N-ONE

 

中でも「フレアクロスオーバー」は、「スズキ・ハスラー」のOEM製品にあたるため、ハスラーは価格競合には特に最適といえます。

 

ただし、ライバル車の見積書は作成時にちょっとだけ注意すべき点があります。

 

比較に使うライバル車の「グレード」「オプション」2つを、実際に購入する「フレアクロスオーバー」と内容を揃え、値引き交渉までキッチリ行なってください。

 

ライバル車の見積書に不備があると、「値引きを得たいために作成しただけの内容だ」とフレアクロスオーバーの販売担当者に解釈されてしまうおそれがあります。

 

売り手側に交渉の主導権を奪われてしまうと、上記の値引き額を得るチャンスが無くなってしまいかねません。

 

ということで、ライバル車の見積書はキッチリ作成しておきましょう。

 

 

 

◆フレアクロスオーバーを購入した人たちの契約内容

 

契約例(1)XGグレードを2016年12月に契約

 

都道府県・兵庫県 
契約者・42歳の男性

 

車両本体価格(XGグレード):1,338,120円
オプション:280,000円

 

車両本体の値引き額:150,000円
オプションの値引き額:50,000円

 

下取り額(フィット ’09年製):110,000円

 

トータル:1,412,760円
※諸経費込み価格

 

 

契約例(2)XGグレードを2016年12月に契約

 

都道府県・秋田県 
契約者・44歳の女性

 

車両本体価格(XGグレード):1,338,120円
オプション:260,000円

 

車両本体の値引き額:100,000円
オプションの値引き額:50,000円

 

下取り額(ワゴンR ’09年式):120,000円

 

トータル:1,432,760円
※諸経費込み価格

 

 

◆フレアクロスオーバーの値引き額を最大に近づけるために、必ずチェックしておくべき箇所がある!

 

 

期待できる以上の値引き額を引き出せたので良い契約だった・・・、と一安心してしまうと損してしまうことがあるので要注意です。

 

新車買い替えの予定がある場合、絶対に見落としてはならない箇所があります。

 

それは「下取り額」です。

 

ディーラーによる下取りは、納車時にそれまで使っていたクルマを引き取ってもらえる便利なサービスですよね。
しかしながら、新車をより安く手に入れたいと考える人にとっては最善の選択とはいえません。

 

なぜかと言うと、「ディーラーによる下取りは、クルマ買取専門業者に引き取ってもらう場合と比較すると、高確率で安くなってしまう」からです。

 

「ディーラーは損したくないから下取り額をわざと低くしているのでは?」と思われたかもしれません。
しかし、ディーラーは下取り時の査定額を低くせざるを得ないシステム上の理由があるんです。

 

下記リンクでは、ディーラーによる下取りの構造、さらには下取り額を大きく増やすための方法について紹介しています。

 

近い将来、フレアクロスオーバーの新車購入を検討されているのなら、この機会に理解しておきましょう。

 

→ 下取り額を大きくアップさせてフレアクロスオーバーを最大限安く買いたい方はこちら

2017年/フレアクロスオーバーの値引きを大幅に引き出す!

関連ページ

フレアワゴン