2017年/S660の値引きを大幅に引き出す!○○を使った交渉術を公開

2017年/S660の値引きを大幅に引き出す!○○を使った交渉術を公開

◆「S660」の値引きを効率的にアップさせるためのコツをご紹介

2017年/S660の値引きを大幅に引き出す!○○を使った交渉術を公開

引用:wikipedia

 

近い将来「S660」を購入する人を対象に、購入時の値引き額アップのコツについて、当ページにて紹介しています。

 

このコツを知っておくことで「数十万円」の値引きに成功するチャンスもあるので、最後まで目を通してみてください。

 

 

◆S660、目標とすべき値引き額はいくら?【最終更新・

 

S660購入時の目標値引き額・・・5万円

 

「S660」は2015年4月から販売が開始されました。

 

発売されてそれなりに時間が経過しているとはいえ、趣味性の強いタイプであるため、残念ながら大幅な値引きはあまり期待できません。

 

それでも、まったく値引きに応じてもらえないというワケではないので、上記金額を目標にがんばってみましょう。

 

ちなみに、最近購入した人のなかには上記の額より10万円値引き額が上乗せされた例も存在します。

 

 

◆「S660」値引き額アップが期待できるベストなタイミングはいつ?

 

「S660」を購入する際、値引き額アップが期待できる時期は、下記のように1年で4回あります。

  • 決算期(1〜3月)
  • ボーナス期(6〜7月)
  • 中間決算期(8〜9月)
  • ボーナス期(12月)

このように数回あるチャンスですが、特に「決算期」は値引き額アップを得やすい傾向にあります。

 

というのも、決算期はほぼ全てのディーラーが1年のうちでもっとも売り上げを必要とするタイミングであるからです。

 

本来は値引きを増やすのが難しい「S660」をより安く手に入れたいのであれば、決算期に契約を予定しておくことをオススメします。

 

 

◆「S660」購入時、値引き交渉はどのように進めていくべき?

 

「S660」を購入する際の交渉は、S660の取扱店のいくつかで同時に見積もりを取りつつ価格競合していく方法が良いです。

 

具体的な手順として、はじめに「ホンダ 販売店」とネットで検索しましょう。

 

「ホンダカーズ 東京西」「ホンダカーズ 東京中央」のように、あなたのお住まいの近くにあるホンダディーラーをカンタンに見つけることができます。

 

この「地域名」とともに「東」「西」「南」「北」「中央」のように表示されるものは、別々の会社が経営していると判断できるので、その店舗で見積もり依頼をしてみましょう。

 

複数のディーラーで競わせることで良い条件で契約しやすくなりますよ。

 

もしも、最寄りの地域に複数のホンダディーラーが見当たらないのであればコペン(ダイハツ)を競合相手にした上で交渉を進めていけば大丈夫です。

 

 

◆S660、最近購入した人の例

 

例(1)
京都府 54歳男性(2016年12月契約)

 

本体価格(α):2,180,000円
オプション:100,000円

 

本体値引き額:50,000円
オプション値引き額:0円
下取り額(シビック 2008年式):150,000円

 

合計:2,205,690円
諸経費含む

 

 

例(2)
新潟県 57歳男性(2016年10月契約)

 

本体価格(α):2,180,000円
オプション:350,000円

 

本体値引き額:50,000円
オプション値引き額:50,000円
下取り額(ビート 1993年式):200,000円

 

合計:2,355,690円
諸経費含む

 

 

◆S660はさらに安く入手できる! 契約前に“アレ”を確認しよう

 

 

上記に挙げた契約は、大幅な値引きが得られたワケではありませんが、まずまずの結果に見えます。

 

・・・が、契約内容をくまなく見てみると、あまり良い内容ではありません。

 

ハッキリ言ってしまうと、S660をさらに安く入手できる可能性があったにも関わらず、そのチャンスを逃してしまった残念な例といえます。

 

では、どの部分に問題があったのでしょう?

 

その答えは「下取り」にあります。

 

改めて「下取り額」をチェックしてみましょう。

 

2例とも、S660を購入したディーラーで下取りを行っていますが、この時の査定額がかなり低いのです。

 

なんと、中古車買取業者による査定と比較すると、その差額は20~40万円に・・・。

 

下取りは走行距離、車種などのいくつかの要因によって値が変動しますが、それ以前に知っておくべき重要な問題があります。

 

それは「ディーラーによる下取りは、査定額が低くなってしまう構造上の理由が存在する」ということ。

 

下記リンクでは、ディーラーによる下取りが低くなる理由、そして下取り額をアップさせるためのコツについて説明しています。ぜひ目を通してみてください。

 

→ 下取り額を大きくアップさせて S660をもっと安く買う方法はこちら

2017年/S660の値引きを大幅に引き出す!○○を使った交渉術を公開

関連ページ

シャトル
N-ONE
N-WGN