2018年/これを知らないと損をする!?【ホンダフリード値引きマニュアル】

2018年/これを知らないと損をする!?【ホンダフリード値引きマニュアル】

◆どうすればフリードは安く買うことができるのか?

2018年/これを知らないと損をする!?【ホンダフリード値引きマニュアル】

引用:wikipedia

 

現在フリードを買おうかどうしようかと悩まれている方へ、誰でもできるフリードを安く買う方法をコチラではご案内します。

 

この方法を上手く利用された方から「この情報を試したら10万円も得をした」という報告をいただいた内容ですから、とにかく一度最後まで読んでいただきたいです。

 

 

◆まずは目安となる(目標)値引き額を見てみましょう!≪更新…

 

 

 (目標)値引き額・・・ <\200,000>

 

2017年12月にマイナーチェンジをし発売されたモデルが現在のフリードです。

 

先ほどの金額が現在の値引き目標価格ですから、この数字を値引き交渉のときに参考としてください。

 

オプションは20%から30%が値引き目標となりますので、こちらを目安に本体の交渉と同時に値引き交渉を行ないましょう。

 

 

◆フリードの場合大きく値引きしてもらえる時期はいつなのか?

  • 1月〜3月【決算期】
  • 6月〜7月【ボーナス期】
  • 8月〜9月【中間決算期】
  • 12月【ボーナス期】

大きな値引きを期待できるのは一年の中ではこの4つの時期になります。

 

なかでも最も安くフリードを買うことができるのは決算期でしょう。

 

決算期にディーラーは最も売り上げをあげなければいけないので、大きく値引きをしてでも売りたいため値引きを楽に引き出せる時期なのです。

 

フリードを急いで買わなければいけないという必要がなければ、決算期で買うことが一番お得なやり方となります。

 

 

◆フリード値引きの実践的な交渉方法は?

 

以下に記したライバル車とフリードを価格競争させましょう。

 

◎ライバル車

  • トヨタ:シエンタ
  • スズキ:ソリオ

ライバル車の見積もりを準備してから、フリードの値引き交渉を行ないましょう。

 

 

ライバル車の見積もりを準備するときに心がけて欲しいことが次の2つです。

 

☆希望するフリードの装備とほぼ同じ装備をライバル車で選ぶ。
☆買う気のないライバル車の見積もりでも値引き交渉をしっかりする。

 

ライバル車の見積もりはフリードの販売員なら毎日の取引の中で見ているはずです。

 

なので、適当に取っただけの見積もりを提出したところで交渉を上手く進めるための材料にはなりません。

 

「真剣にフリードかライバル車にするか考えている」とフリードの販売員に思わせることが目的なのです。

 

可能な限りライバル車のことを研究してから装備を選び、しっかりと値引き交渉をして取得した見積もりを提出すれば特に何もしなくても大きく値引きしてくれるはずです。

 

そのためにも、本命のフリードよりもライバル車の見積もりのほうをちゃんと取ることが重要なポイントとなることを心にとめておいてください。

 

 

◆[チェック!]フリード購入者の例

 

●大阪府にお住まいの38歳男性 ≪契約…2018/1≫

 

本体価格 HYBRID G'Honda SENSING' ・・・ <\2,496,000>
オプション・・・ <\200,000>

 

本体値引き額・・・ <\200,000>
オプション値引き額・・・ <\50,000>
下取り額・・・< \180,000>
<年式:2011年式 ティーダ>

 

合計:諸経費込・・・ <\2,468,720>

 

 

●福岡県にお住まいの34歳男性 ≪契約…2018/2≫

 

本体価格 HYBRID G'Honda SENSING' ・・・ <\2,496,000>
オプション・・・ <\150,000>

 

本体値引き額・・・ <\150,000>
オプション値引き額・・・ <\0>
下取り額・・・ <\100,000>
<年式:2008年式 モビリオスパイク>

 

合計:諸経費込・・・ <\2,544,720>

 

 

◆高い買い物だからもうちょっと安くしてほしい!知らないと損をする事実とは!?

 

 

「ここの値引きはこれが精一杯です。」と切羽詰まったような顔で言われても、やっぱり不満!と思うことがありませんか?

 

注意したい項目があるんですが、お分かりでしょうか。

 

それは、”下取り額”のことです。

 

ご存知でしょうか?ディーラーで下取りを依頼すると、買取相場よりも安めに買い取られることが多いことを。

 

「ディーラーだからしょうがない。」とか「営業の利益への執着」とはではないんです。

 

なぜかというと、ディーラーで下取りを依頼すると”下取り額”がどうしても安くなってしまう理由があるのです。

 

しかし、そのどうしても安くなってしまう”下取り額”を大きくアップさせられることも分かっています!

 

ここに、”ディーラーの下取りが安くなる理由”と”安くなってしまう下取り額は増やせる”についてご説明します。

 

→フリードを可能な限りお得に手に入れたい!下取りアップ術なこちら

2018年/これを知らないと損をする!?【ホンダフリード値引きマニュアル】

関連ページ

シャトル
N-ONE
N-WGN
S660
N-BOX