2018年/ムーヴカスタム値引き交渉術/〇〇の秘密を知って賢く交渉を!

2018年/ムーヴカスタム値引き交渉術/〇〇の秘密を知って賢く交渉を!

◆安くムーヴカスタムを買いたい人のためのおすすめ情報

2018年/ムーヴカスタム値引き交渉術/〇〇の秘密を知って賢く交渉を!

引用:wikipedia

 

ムーヴカスタムを安く買う方法について、様々なサイトから情報を集めている人におすすめの情報を紹介します。

 

この情報を試した結果、数十万円も値引きをしてもらえたという人もいますので最後までしっかりと確認し、ぜひ購入の際にお役立てください。

 

 

◆ムーヴ カスタム、契約時に期待できる値引き額【/最終更新】

 

ムーヴ カスタムの目標とすべき値引き額・・・15万円

 

2017年8月にムーヴカスタムはマイナーチェンジされ、現在販売されているモデルはこの仕様のものとなっています。

 

上記の金額前後までは値引きしてもらえることが確認できていますので、実際の値引き交渉の際には目標金額として考えておきましょう。

 

また、オプションは20〜30%前後まで値引きが可能です。

 

こちらも本体と共に併せて交渉するようにしましょう。

 

 

◆ムーヴカスタムが大幅値引きされる可能性が高い時期

  • 1月〜3月の「決算期」
  • 6月〜7月および12月の「ボーナス期」
  • 8月〜9月の「中間決算期」

これらの時期は、いずれもムーヴカスタムの値引きを受けられる時期といえますが、この中でも大幅な値引きが期待できるのが「決算期」です。

 

決算期は年間を通して最も売上が必要な時期であり、どのディーラーでも利益よりも売上を重視するため値引きをしてもらいやすいのです。

 

ムーヴカスタムを安く買いたいということであれば決算期は狙い目ともいえますので、この時期まで待ってみるのも良いかもしれません。

 

 

◆ムーヴカスタムを値引きしてもらうための方法について

 

ムーヴ カスタムの値引き交渉は、ライバル車の見積を用意し、それをもとに交渉をしていく方法がオススメです。

 

例を挙げると・・・

  • ホンダ・・・N-WGNカスタム
  • スズキ・・・ワゴンRスティングレー

上記のようなクルマの見積出しておき、ムーヴ カスタムの販売担当者との交渉に活用してみましょう。

 

価格の比較によって、スムーズな値引きを期待できます。

 

 

ライバル車の見積を用意する場合ですが、注意しなければならない点があります。

 

・購入しようと思っているムーヴカスタムとライバル車とで装備やグレードを揃える
・ライバル車の見積は本気で購入するつもりで値引き交渉を行ったうえで見積をもらう

 

以上の点は必ず守りましょう。

 

ムーヴカスタムを販売する担当者は、毎日のように商談を行っていますが、それだけにライバル車の情報についても最新のものを把握しています。

 

従って、ライバル車の適当な見積ではムーヴカスタムを販売する担当者には全く通用せず、値引き交渉には利用できない場合がほとんどです。

 

もちろん実際にライバル車を買うわけではありませんので、そんなライバル車の情報を集めることは確かに面倒なことです。

 

しかし、ライバル車の研究をするということはムーヴカスタムを安く買うために必要なことであり、その意味でもライバル車の見積を取る際にはしっかりと値引き交渉まで行った見積を用意することが大切です。

 

しっかりとした内容のライバル車の見積を用意することが、結果的にムーヴカスタムの最安値を引き出すことにつながります。

 

 

◆ムーヴ カスタム 、直近に購入した方々の契約内容

 

契約例(1)RS“ハイパーSA V” を購入
契約時期・2018年7月
契約場所・鳥取県 
購入者・男性/34歳

 

車両本体価格本体:1,625,400円
オプション:380,000円

 

本体の値引き額:150,000円
オプションの値引き額:100,000円

 

下取り額(’08年/DAIHATSU・タントカスタム):200,000円

 

総額:1,600,380円
※税金・諸経費込み価格

 

 

契約例(2)X“Limited SA V”を購入
契約場所・2018年5月
契約場所・福井県 
購入者・男性/33歳

 

車両本体価格:1,490,400円
オプション:220,000円

 

本体の値引き額:150,000円
オプションの値引き額:50,000円

 

下取り額(’09年/SUZUKI・Kei):120,000円

 

総額:1,468,680円
※税金・諸経費込み価格

 

 

◆ムーヴ カスタム契約時の値引き幅はさらに増やせる! お得に手に入れるために確認すべきポイントとは?

 

 

上記のように、まずまずの値引き額を得られたとしても、満点の契約になるとは限りません。

 

実際に、紹介した2例とも「ムーヴ カスタムをもっと安く買うことが出来た」と当サイトでは判断しています。

 

その根拠といえるのが「下取り額」です。

 

2つの契約ともに本来のクルマの価値よりも低い評価しか得られていないのです。

 

「ディーラーが行なう下取りサービスは、クルマ買取り業者による査定よりも低くなってしまう可能性が高い」と私たち購入者側は知っておく必要があります。

 

例に挙げた契約でもディーラーによる下取りを選択し、その結果として全体的な契約が惜しい内容となってしまいました。

 

もしかしたら、あなたは「ディーラー側は、新車販売時の値引き分を補填するために下取り額を低く抑えている!?」と思われたかもしれません。

 

しかし、それが答えの全てではありません。

 

可能性としてもっとも考えられるのは、ディーラーの下取りサービスは査定額を低くせざるを得ない「理由」があるのです。

 

ただし、心配しなくてOKです。

 

ディーラーによる下取りは、査定額を大きくアップさせるためのちょっとした「コツ」を知っておくだけで、良い結果を期待できるんです。

 

下に紹介しているリンクでは「ディーラーによる下取りの仕組み」「下取り査定額を高くするためのコツ」について紹介しています。

 

お得に新車をゲットしたいとお考えなら、この機会に目を通しておきましょう。

 

→下取り査定額を大きくアップさせて、ムーヴ カスタムをお得にゲットしたい方はこちら

2018年/ムーヴカスタム値引き交渉術/〇〇の秘密を知って賢く交渉を!

関連ページ

ミライース
ムーヴ