2017年/ムーヴカスタム値引き交渉術/〇〇の秘密を知って賢く交渉を!

2017年/ムーヴカスタム値引き交渉術/〇〇の秘密を知って賢く交渉を!

◆ムーヴ カスタム、新車の値引き状況について【/最終更新】

2017年/ムーヴカスタム値引き交渉術/〇〇の秘密を知って賢く交渉を!

引用:wikipedia

 

「ムーヴ カスタム」はダイハツが製造、販売している軽タイプのトールワゴンです。

 

基本スペックは「ムーヴ」と同じではあるものの、外観・内装を充実させた上位モデルにあたります。

 

女性が主たる購買層の「ムーヴ」とは対照的に、ムーヴ カスタムでは男性ユーザーが多くを占めます。

 

 

◆ムーヴ カスタム、グレード別の価格と装備品の概要

 

・グレード

  • 〈X “Special”〉 1,350,000円
  • 〈X〉 1,404,000円
  • 〈X “SA U”〉 1,468,800円
  • 〈X “Hyper SA U”〉 1,490,400円
  • 〈RS〉 1,539,000円
  • 〈RS “SA U”〉 1,603,800円
  • 〈RS “Hyper SA U”〉 1,625,400円

 

・装備
〈X “Special”〉
オート制御エアコン

 

〈X〉、〈X “SA U”〉
オート制御エアコン、スーパーUV&IRカット機能ガラス(前側のみ)、アルミホイール(サイズ/14インチ)

 

〈X“Hyper SA U”〉
オート制御エアコン、スーパーUV&IRカット機能ガラス(前側のみ)、ハイパー専用アルミホイール(サイズ/14インチ)、フロントグリルLEDライト、レザー柄シート(一部本革あり)

 

 

〈RS〉、〈RS “SA U”〉
オート制御エアコン、スーパーUV&IRカット機能ガラス(前側のみ)、アルミホイール(サイズ/15インチ)、スポーティサスペンション、レザーステアリング

 

〈RS “Hyper SA U”〉
オート制御エアコン、スーパーUV&IRカット機能ガラス(前側のみ)、ハイパー専用アルミホイール(サイズ/15インチ)、スポーティサスペンション、フロントLEDライト、レザー柄シート(一部本革あり)、レザーステアリング

 

 

※“SA U” では、オートブレーキ・車線逸脱防止といった安全面を高める「スマートアシスト2」も搭載

 

 

◆ムーヴ カスタム、契約時に期待できる値引き額【/最終更新】

 

ムーヴ カスタムの目標とすべき値引き額・・・15万円

 

注意点
(1)車両のみ、オプション無しの場合
(2)当サイトによる独自リサーチ結果をもとに算出
(3)年度末などの特別割引は除外

 

ムーヴ カスタムの値引きでは、日本全国の販売店で大きな偏りはなく、都市・地方といった地域差が影響する可能性はほとんど無いと見て良いです。

 

そのため、あなたの現住所に関係なく、上記の値引き額が得られるように上手に交渉を進めてみてください。

 

 

ムーヴ カスタムの値引き交渉は、他社製造の軽トールワゴンでの見積もりを用意し、それをもとに交渉をしていく方法がオススメです。

 

例を挙げると・・・

  • ホンダ・・・N-WGNカスタム
  • スズキ・・・ワゴンRスティングレー

上記のようなクルマの見積もり依頼を事前に出しておき、ムーヴ カスタムの販売担当者との交渉に活用してみましょう。
価格の比較によって、スムーズな値引きを期待できますよ。

 

 

◆ムーヴ カスタム 、直近に購入した方々の契約内容

 

契約例(1)RS “Hyper SA U” を購入
契約時期・2016年12月
契約場所・鳥取県 
購入者・男性/34歳

 

車両本体価格本体:1,625,400円
オプション:380,000円

 

本体の値引き額:150,000円
オプションの値引き額:100,000円

 

下取り額(’08年/DAIHATSU・タントカスタム):200,000円

 

総額:1,600,380円
※税金・諸経費込み価格

 

 

契約例(2)RS “SA U”を購入
契約場所・2016年11月
契約場所・福井県 
購入者・男性/33歳

 

車両本体価格:1,603,800円
オプション:220,000円

 

本体の値引き額:150,000円
オプションの値引き額:50,000円

 

下取り額(’09年/SUZUKI・Kei):120,000円

 

総額:1,548,680円
※税金・諸経費込み価格

 

 

◆ムーヴ カスタム契約時の値引き幅はさらに増やせる! お得に手に入れるために確認すべきポイントとは?

 

 

上記のように、まずまずの値引き額を得られたとしても、満点の契約になるとは限りません。

 

実際に、紹介した2例とも「ムーヴ カスタムをもっと安く買うことが出来た」と当サイトでは判断しています。

 

その根拠といえるのが「下取り額」です。

 

2つの契約ともに本来のクルマの価値よりも低い評価しか得られていないのです。

 

「ディーラーが行なう下取りサービスは、クルマ買取り業者による査定よりも低くなってしまう可能性が高い」と私たち購入者側は知っておく必要があります。

 

例に挙げた契約でもディーラーによる下取りを選択し、その結果として全体的な契約が惜しい内容となってしまいました。

 

もしかしたら、あなたは「ディーラー側は、新車販売時の値引き分を補填するために下取り額を低く抑えている!?」と思われたかもしれません。

 

しかし、それが答えの全てではありません。

 

可能性としてもっとも考えられるのは、ディーラーの下取りサービスは査定額を低くせざるを得ない「理由」があるのです。

 

ただし、心配しなくてOKです。

 

ディーラーによる下取りは、査定額を大きくアップさせるためのちょっとした「コツ」を知っておくだけで、良い結果を期待できるんです。

 

下に紹介しているリンクでは「ディーラーによる下取りの仕組み」「下取り査定額を高くするためのコツ」について紹介しています。

 

お得に新車をゲットしたいとお考えなら、この機会に目を通しておきましょう。

 

→下取り査定額を大きくアップさせて、ムーヴ カスタムをお得にゲットしたい方はこちら

2017年/ムーヴカスタム値引き交渉術/〇〇の秘密を知って賢く交渉を!