2017年/ムーヴを格安購入!大幅値引きには〇〇をしっかり交渉することが大切

2017年/ムーヴを格安購入!大幅値引きには〇〇をしっかり交渉することが大切

◆ムーヴをもっとリーズナブルに手に入れるための秘訣とは?

2017年/ムーヴを格安購入!大幅値引きには〇〇をしっかり交渉することが大切

引用:wikipedia

 

ムーヴをリーズナブルに手に入れたいアナタに知って欲しい技をお伝えします。

 

実際に行動をされた方の中には数十万円も得をした方もいます。

 

ムーヴを購入する前にぜひ知っていただきたい内容ですから、しっかりと最後までお読みください。

 

 

◆ムーヴの値引き目標金額はコチラ(:更新)

 

ムーヴの値引き目標金額は10万円です

 

今市場に出ているムーヴはマイナーチェンジを2017年8月にしたモデルです。

 

フルモデルチェンジやマイナーチェンジをしてもムーヴは値引き額に大きな変化が起きない車種なのです。

 

なので、値引き交渉を行なう時は先ほどあげた値引の目標額を目安にしてください。

 

オプションからの値引きは1割から2割ほど可能ですから、本体の交渉の際に合わせて交渉をしましょう。

 

 

◆ムーヴの値引きが大きくなる時期はいつ頃?

  • 1月〜3月《決算期》
  • 6月〜7月《ボーナス期》
  • 8月〜9月《中間決算期》
  • 12月《ボーナス期》

上にあげた4つの時期が一年の中で大きく値引きされる時期と言えるでしょう。

 

けれどもムーヴは値引き額の変動が少なく大きな値引きがないため、どの時期に交渉を行っても値引の目標額ほどは可能なようです。

 

 

◆効果が高いムーヴの値引き交渉方法とは?

 

値引き交渉の際のポイントは、ライバルの車種と見積もりの価格競争をさせることです。

 

ムーヴの値引き交渉の際、ライバル車として適しているのは

  • スズキ→ワゴンR
  • ホンダ→N-ONE、N-WGN
  • スバル→ステラ

この中でも、スバル「ステラ」との競合がオススメです。

 

何故なら、スバルがムーヴと同型同性能の車の製造をダイハツに委託して作られたのが「ステラ」なので、金額だけが比べる点となるために競合させやすいのです。

 

 

ライバル車の見積もりを取得するときはムーヴの見積もりを取るときよりも大事に取ることが秘訣です。

 

ディーラーの販売員はいつもライバル車の見積もりを目にする機会があるわけですから、最新の取引価格を把握していることでしょう。

 

最新の情報を持っているムーヴの販売員へ雑に取っただけの見積もりを提示したところで、大きな値引きをしてもらえないでしょう。

 

ですから、購入することのない交渉に利用するだけのライバル車の見積もりであっても、丁寧にきちんと値引きの交渉をしたうえで取ることが秘訣なのです。

 

 

◆ムーヴを実際に購入した人の実例

 

・福井県の男性30歳の場合 (契約 2016年12月)

 

車両本体価格  X 1,252,800円
オプション  100,000円

 

車両本体値引き金額  100,000円
オプション値引き金額  0円
下取り価格 【ソニカ 2009年型】 100,000円

 

合計価格  1,190,580円諸経費を含む

 

 

・愛媛県の男性36歳の場合 (契約 2016年10月)

 

車両本体価格  L〔SAU〕 1,209,600円
オプション  250,000円

 

車両本体値引き金額  100,000円
オプション値引き金額  50,000円
下取り価格 【ワゴンR 2009年型】 110,000円

 

合計価格  1,237,380円諸経費を含む

 

 

◆知らないと損をするかも!より安く買える値引き方法は?

 

 

先ほどの実例のお二人はうまく値引きをすることができたようですが、実はこれでは損をする可能性があります。

 

何か悪かったのか・・・

 

もう一度「下取り価格」を見てください。

 

この実例では、下取り価格が10万円くらい中古車専門の買い取り業者の査定価格より安く査定されているようです。

 

安く査定されたことについて、「営業さんが値引きしすぎたから下取り額で利益を取ろうとしたのでは?」と考えるかもしれません。

 

けれども、実はディーラーの下取り価格が安くなる理由があるんです。

 

つぎのページでは、「ディーラーの下取り価格が安くなる理由」と「下取り価格を多くする方法」について解説しています。

 

→ムーヴをより安く買える方法はコチラ

2017年/ムーヴを格安購入!大幅値引きには〇〇をしっかり交渉することが大切