2017年/ムーヴを格安購入!大幅値引きには〇〇をしっかり交渉することが大切

2017年/ムーヴを格安購入!大幅値引きには〇〇をしっかり交渉することが大切

◆最新!ムーヴの値引き情報(編)

2017年/ムーヴを格安購入!大幅値引きには〇〇をしっかり交渉することが大切

引用:wikipedia

 

ムーヴは1995年にダイハツより販売された軽自動車のハイトールワゴンです。

 

先に販売されて人気が出ていたスズキのワゴンRに張り合うモデルとして登場、現在のタイプは6代目です。

 

大人が4人乗っても余裕の車内空間、カラーバリエーションも豊富で人気の車です。

 

 

◆ムーヴの〔グレード〕と〔装備〕

 

〔グレード〕

  • 【L】⇒ 1,134,000円
  • 【X】⇒ 1,252,000円
  • 【Xターボ】⇒ 1,317,000円
  • 【L(SAU)】⇒ 1,209,600円
  • 【X(SAU)】⇒ 1,317,600円
  • 【Xターボ(SAU)】⇒ 1,382,400円

 

〔装備〕
【L】【L(SAU)】⇒ マニュアルエアコン・キーレスエントリー・UVカット機能ガラス

 

【X】【X(SAU)】⇒ オートエアコン・プッシュボタンスタート・スーパーUVカット、IRカットガラス・オートライト

 

【Xターボ】【Xターボ(SAU)】⇒ オートエアコン・プッシュボタンスタート・スーパーUVカット、IRカットガラス・オートライト・本革巻きステアリング

 

◆「SAU」モデルにはスマートアシストU(車線逸脱警報機能や衝突警報機能等の安全機能)が付いています。

 

 

◆ムーヴの値引き目標金額はコチラ(:更新)

 

ムーヴの値引き目標金額は10万円です

 

※車両本体価格のみオプション無しの金額
※当サイトでの独自の調査により算出→決算期などの特別割引は含まれず

 

値引き金額の幅は、0円〜10万円と差はありましたが、都市の方が値引き金額が多い等の地域差はなかったので、どこでも目標の値引き額を引き出せる可能性があります。

 

 

値引き交渉の際のポイントは、ライバルの車種と見積もりの価格競争をさせることです。

 

ムーヴの値引き交渉の際、ライバル車として適しているのは

  • スズキ→ワゴンR
  • ホンダ→N-ONE、N-WGN
  • スバル→ステラ

この中でも、スバル「ステラ」との競合がオススメです。

 

何故なら、スバルがムーヴと同型同性能の車の製造をダイハツに委託して作られたのが「ステラ」なので、金額だけが比べる点となるために競合させやすいのです。

 

 

◆ムーヴを実際に購入した人の実例

 

・福井県の男性30歳の場合 (契約 2016年12月)

 

車両本体価格  X 1,252,800円
オプション  100,000円

 

車両本体値引き金額  100,000円
オプション値引き金額  0円
下取り価格 【ソニカ 2009年型】 100,000円

 

合計価格  1,190,580円諸経費を含む

 

 

・愛媛県の男性36歳の場合 (契約 2016年10月)

 

車両本体価格  L〔SAU〕 1,209,600円
オプション  250,000円

 

車両本体値引き金額  100,000円
オプション値引き金額  50,000円
下取り価格 【ワゴンR 2009年型】 110,000円

 

合計価格  1,237,380円諸経費を含む

 

 

◆知らないと損をするかも!より安く買える値引き方法は?

 

 

先ほどの実例のお二人はうまく値引きをすることができたようですが、実はこれでは損をする可能性があります。

 

何か悪かったのか・・・

 

もう一度「下取り価格」を見てください。

 

この実例では、下取り価格が10万円くらい中古車専門の買い取り業者の査定価格より安く査定されているようです。

 

安く査定されたことについて、「営業さんが値引きしすぎたから下取り額で利益を取ろうとしたのでは?」と考えるかもしれません。

 

けれども、実はディーラーの下取り価格が安くなる理由があるんです。

 

つぎのページでは、「ディーラーの下取り価格が安くなる理由」と「下取り価格を多くする方法」について解説しています。

 

→ムーヴをより安く買える方法はコチラ

2017年/ムーヴを格安購入!大幅値引きには〇〇をしっかり交渉することが大切