2019年/BMW 3シリーズを大幅値引きしてもらう方法

◆安くBMW 3シリーズを買いたいならこの方法

2019年/BMW 3シリーズを大幅値引きしてもらう方法

引用:wikipedia

 

BMW 3シリーズを少しでも安く買いたいと考える方にとってぜひ知っておいていただきたいのがこちらの方法です。

 

この方法を実際に試してみたら、数十万円近くも安く買うことができたという人もいるほどの非常に有効な方法となっています。

 

 

◆BMW 3シリーズの目標値引き額 []

 

BMW 3シリーズ値引きの目標額 15万円

 

2019年3月にマイナーチェンジが行われたBMW 3シリーズが現在の販売モデルです。

 

上記の目標値引き額を目安として、値引き交渉を進めていきましょう。

 

 

◆BMW 3シリーズの購入に適した時期

 

2019年/BMW 3シリーズを大幅値引きしてもらう方法

  • 決算期:1月〜3月
  • ボーナス期:6月〜7月
  • 中間決算期:8月〜9月
  • ボーナス期:12月

 

この中で購入に適した時期は「決算期」です。

 

ディーラーにとっても売上が必要な時期である「決算期」は特に大きな値引きが期待できる時期でもあります。

 

急ぎBMW 3シリーズを購入したいという理由がない限り、決算期の購入を検討してみると良いでしょう。

 

 

◆BMW 3シリーズの値引き交渉法

 

2019年/BMW 3シリーズを大幅値引きしてもらう方法

 

値引き交渉法としては、以下のようなBMW 3シリーズのライバル車と競合させるという方法があります。

  • トヨタ クラウン
  • レクサス IS
  • メルセデスベンツ Cクラス
  • アウディ A4

 

ライバル車と競合させる場合、以下のことに注意してください。

  • ライバル車の装備については、購入しようと思っているBMW 3シリーズと同等のものを選ぶ
  • ライバル車の見積もりは、しっかりと値引き交渉を行ったものを用意する

 

BMW 3シリーズを販売する担当者は、ライバル車の価格についても最新のものと把握しています。

 

そのため、適当なライバル車の見積もりではBMW 3シリーズの値引き交渉材料として利用することはできず、かえって交渉の妨げになってしまうことも考えられます。

 

実際にライバル車を購入するつもりはなくても、ライバル車の見積もりはしっかりと交渉して用意するということが、結果的にBMW 3シリーズを安く買うということにつながります。

 

◆BMW 3シリーズの購入事例

 

2019年/BMW 3シリーズを大幅値引きしてもらう方法

 

40代男性 2019年4月購入

 

 本体価格(※320i):5,230,000円
 オプション:350,000円

 

 本体値引き:▲100,000円 
 オプション値引き:▲150,000円

 

 下取り(※2014年製クラウンアスリート):1,900,000円

 

 合計金額:4,758,000円(※諸経費込)

 

 

50代男性 2019年3月購入

 

 本体価格(※320d xDrive):5,780,000円
 オプション:200,000円

 

 本体値引き:▲150,000円
 オプション値引き:▲0円

 

 下取り(※2010年製レクサス IS):800,000円

 

 合計金額:5,419,000円(※諸経費込)

 

 

◆BMW 3シリーズをさらに安く買うには?

 

 

この2つの事例ですが、いずれも値引きを受けることでかなり安く買うことに成功しています。

 

ただし、この事例ではいずれもここからさらに安く買える可能性があったのです。

 

その可能性のポイントとなってくるのが「下取り」です。

 

この事例における下取り金額は、いずれも中古車買取業者による買取と比較しても安い金額となってしまっているのです。

 

ディーラーからすれば下取りは利益に大きく影響しますので、その理由から安く下取りされている可能性もありますが、それとは別にディーラーの下取りが安くなる要因が存在します。

 

そこで、次のページからは「ディーラー下取りはなぜ安くなるのか」そして「どうすれば下取りは高くなるのか」について解説します。

 

BMW 3シリーズをさらに安く買うためにディーラー下取りについてしっかりと理解しておきましょう。

 

→BMW 3シリーズをさらに安く手に入れるための方法はこちら

2019年/BMW 3シリーズを大幅値引きしてもらう方法